結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

東京でおこなうフォトウェディングと前撮りの違い

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/11

近年インスタグラムなどが流行する中、結婚式における写真の重要性も以前より上がってきているようです。人生で一番美しいウェディングドレス姿をどんな風に写真に残すかは、特に女性にとってはとても大切な問題です。式場や写真業者側も心得たもので、前撮りやフォトウェディングなど様々な選択肢を提供してくれています。

前撮りとは?前撮りを行うメリットは?

前撮りとは結婚式を挙げるカップルが、式の前に写真を撮ることです。結婚式当日は式の進行もありますし、ゆっくり写真を撮る時間がありません。しかし事前に前撮りをしておくことで、式当日はゲストとのショットやお料理など、その日しか撮れない写真を重点的に撮ってもらうことができます。

同じようなものとして後日写真を撮る後撮りというものがあります。こちらより前撮りがお勧めな理由は、式当日に写真を使用できる点です。席次表の挨拶欄やプロフィールムービーなどに存分に使って、皆さんに見てもらうことが出来るというメリットがあります。

また結婚式における最大の楽しみはドレス選びである、という女性も多いのではないでしょうか。色とりどりのドレスを見て、あれもこれもと目移りしてしまいます。ただし花嫁がお色直しばかりでほとんど会場にいないのは、ゲストの方に失礼です。なので、当日は2着程度に抑え、前撮りで色々なドレスを楽しむのも一つの手段です。

フォトウェディングとは?メリットは?

フォトウェディングとは、挙式や披露宴は行わずに写真だけを撮るスタイルです。フォト婚とも呼ばれています。基本的に新郎新婦の二人で撮りますが、両家の家族が参加する場合もあります。

普通の結婚式をするのに比べて費用や準備が手軽であるため、近年人気となっています。結婚式を行う場合、何か月も前から式場を予約し、招待状を出してゲストに予定を調整してもらう必要がありますが、フォトウェディングは気軽に行える点も魅力です。

他にも、式場はゲストが来やすい場所を選ぶ必要がありますが、フォトウェディングなら身近なスタジオで撮ったり、東京など都会のお洒落なスタジオに出向いたり、ハワイなど海外で行ったりと好きな場所を選ぶことができます。

またフォトウェディングだけでは寂しい、友達にもパートナーを紹介したいという人は、フォトウェディングに加えて後日簡単な二次会のようなパーティーを開くのもお勧めです。それでも普通の式に比べれば、格段に費用は安く済むでしょう。

前撮りとフォトウェディング、どちらがお勧め?

これについては「そのカップルによる」としか言えません。明確な違いは、前撮りは普通の結婚式にプラスするもの、フォトウェディングはそれ自体がお式の代わりとなるものです。教会や神前で誓いをたてたり、みんなに集まって祝福して貰うような一般的な結婚式に憧れのある人は前撮りと結婚式を選ぶべきです。

対してみんなに見られると緊張する、金銭的、時間的に余裕がないという人にはフォトウェディングがお勧めです。写真館で数枚写真を撮るイメージかもしれませんが、東京ではまるで普通の結婚式のような一軒家の会場を貸し切りに出来るプランなど様々なサービスが充実しています。

地方に住んでいると、写真を撮るために東京まで行くのか、と思ってしまうかもしれません。しかし普通の式を挙げると数百万かかってしまうのに比べれば、東京観光+フォトウェディングをしてもずっとお手軽です。ずっと残る写真ですから、どのスタジオで撮るか吟味してください。

 

「一生に一度のことだから」は結婚式における常套句です。これに乗せらせて、豪華なプランを選んでしまい気付けば何百万もの請求が、などと怖い話のように語られることも珍しくありません。

もちろん予算は大切ですからよく精査する必要があります。しかしやはり一生に一度のことです。後悔の無いよう、ある程度の贅沢は許して自分にあった写真を撮りましょう。

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム