結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

東京のフォトウェディングで人気の高い季節はいつ?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/05

近年静かなブームになっているフォトウェディングは、結婚式を挙げない人がウェディングドレスなどを着て記念撮影をすることで一生の思い出を作るというものです。そんなフォトウェディングは東京では一年中行うことができますが、人気の高い季節はあるのでしょうか。

多くの人に選ばれている季節はいつなのかをご紹介するので、いつ行おうかと迷っている人は参考にしてみてください。

フォトウェディングをするのに向いている季節

多くのフォトスタジオがあり、一年中フォトウェディングをすることができる東京ですが、夏は暑く冬は寒いといった気温の違いがあるため、快適に撮影をしたい人は気温と衣装の相性を考えてみた方が良いでしょう。

東京のフォトスタジオは、素敵なスタジオ内で婚礼衣装を着て撮影できる所が多くありますが、室内で撮影する場合は冷暖房が使えるので冬でも露出度の高いドレスを着て写真に写るということは大変ではないはずです。

しかし、せっかくのフォトウェディングで色々な写真を撮りたいと思っている人は、屋外での撮影をしたい場合が多いのではないでしょうか。そうすると、あまりにも日差しが強い夏の日や寒さが厳しい冬の日には撮影を行うのに苦労するかもしれません。

過ごしやすい気温の中でリラックスして写真を撮ることを楽しめるという意味では、東京でフォトウェディングをするのに向いている季節としては春や秋といった穏やかな気候の時期がおすすめですし、多くの人に選ばれていると言えます。

屋外での撮影をしたい人に人気の季節

東京のフォトウェディングでは、屋外に出て写真を撮ってもらうロケーション撮影が高い人気を誇っています。東京は都会として知られていますが、意外と緑豊かな公園や日本庭園などもある地域です。

そして、公園などの屋外で写真を撮りたい人たちに特に人気の季節は春だと言えます。中でも桜が咲いている時期に撮りたいという人は多いと言われています。満開の桜を背景に二人の結婚記念の写真を撮れば、幸せな気持ちが溢れた写真になりそうですし、和装を希望している人には日本らしい写真になることも魅力でしょう。

もちろん、春は気候も良いため、のんびりと撮影を楽しめるというメリットもあります。それから、屋外撮影を希望している人たちに人気が高い時期としては、秋も挙げられます。

秋はなんといっても紅葉をバックに撮影できる所が魅力です。和装の婚礼衣装を着てロケーション撮影をするなら、秋を選ぶのは和風で雰囲気がある写真が撮れる点がおすすめです。

二人の思い出がある季節に行うのも人気

東京でフォトウェディングを行う人たちには、おおむね春と秋が人気の高い季節となっています。

しかし、夏や冬にもそれぞれの良さがありますし、結婚した二人が出会ったきっかけが夏にあった場合など思い入れの強い季節に撮影を行う方々も多くいらっしゃいます。

例えば、夏は他の季節には見られない入道雲や、夏ならではの青い空を背景に写真を撮れるという魅力があります。カップルの二人に海が好きといった特徴があるのなら、夏の海辺でのロケーション撮影を考えるのも良いかもしれません。

また、6月にはジューンブライドの言い伝えがあり、この時期に結婚すると幸せになれると言われているため、フォトウェディングの時期として6月を選びたいという方も多くいます。

冬は寒いことに注意が必要ですが、空気が澄んでいるので夜景をバックにしたロマンチックな撮影に向いており、東京の高層ビルなどを背景に写したいという人たちには人気になっています。他にも、年始のムードがある神社などで和装での撮影を楽しむ方も見られます。

 

東京のフォトウェディングで人気の季節をご紹介しましたが、特に人気の春と秋だけでなく、どの季節にもそれぞれの良さがあります。 日本は四季によって様々な風景の違いが楽しめるという特徴がある国ですから、フォトウェディングを計画している人はどの季節に撮影するのが最も自分たちに合っているのかを考えて選んではいかがでしょうか。

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム