結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

東京のフォトウェディングは何ヶ月前から準備がベスト?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/10

結婚式まではいかないけれど写真を残しておきたいという場合にフォトウェディングという形を選ぶというカップルが増えてきています。結婚式に比べて準備期間も必要ないことが多いですが、実際にどれぐらい前に準備を始めればよいのでしょうか。

こだわりがある場合には早めに打ち合わせを!

結婚するにあたって、様々なこだわりを持っているという方も多いのではないでしょうか。結婚式を挙げる場合にドレスや演出など様々なところにこだわって選ぶという方も多いですが、それと同様に、フォトウェディングでも細かい部分についてこだわりたい方がいるでしょう。

ドレスなども自分の好みの物をレンタルできるようにするためには、早い段階で選んで予約をしておく必要があります。小道具など特に準備するものがあればそれについて準備できる時間を持つという事も大切になってくるのです。その時間を確保するためにも、ある程度時間が必要になります。

実際に予約を入れるのは少し後になっても、フォトウェディングが出来るスタジオ探しや打ち合わせは早めに始めておきましょう。できるだけ余裕をもって打ち合わせを始めることによって、自分のこだわりたいポイントにしっかり力を注ぐことが出来て、思い通りの写真を残すことが出来るようになるはずです。

人気のスタジオは早めに予約をしよう!

フォトウェディングが出来るスタジオは東京にたくさんありますが、設備や出来ることはそれぞれ異なります。

人気があるスタジオや、結婚式が多くなる時期などは人気のスタジオが予約でいっぱいになってしまうという事もあるのです。東京で希望のスタジオがある場合や結婚式が多い時期にフォトウェディングを考えている場合には、出来るだけ早めに予約をして確保をしておくことがおすすめです。

通常であれば1~2ヶ月前の予約でも対応できるところが多いですが、どうしてもここでやりたいという場合にはそれ以前から予約を入れておきましょう。場所の確保だけではなく、ドレスをレンタルする場合に、希望のドレスがすでに使用されているという事も起こります。

場合によっては着付けやメイクなどの準備も必要になります。そういった部分を考えると、結婚式が多い時期には予約がとりにくくなるのです。こういった点に注意して、早めに動きだすようにしてみましょう。

特別早く予約をしておきたい場面とは?

フォトウェディングと言っても様々な形があり、結婚式に近い形をとることが出来るところもあります。そういった場合には、結婚式と同じような準備が必要になることもあります。

どのような演出をするかの打ち合わせに時間がかかりますし、参列する方の都合や招待するための手間や時間がかかることなどもあるので、できるだけ早めに準備を始めるのが良いでしょう。

また、撮影した写真を使用する時期が決まっているのであれば、それに合わせたスケジュールを組んでいく必要があります。親類などにご挨拶に行くときに写真を持っていきたいというときや、結婚式は後日挙げるので、その時に撮影しておいた写真を飾っておきたい場合などです。

撮影自体は早く済ませることが出来ても、そこから写真の形にしたり、データの形で受け渡しができたりするようになるまで日数がかかることがあるのです。必要になる時期から逆算して、余裕が持てるような形での撮影をしていきましょう。

 

フォトウェディングは負担が少なく、記念の写真を残せるという意味で人気が高いものとなっています。一生の記念になるように、東京のお気に入りのスタジオを探し、思い通りの写真を撮影していきましょう。そのためにはできるだけ早く動きはじめたいものです。

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム