結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

フォトウェディングに似合うピアスはどういう形?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/08

東京都内では、結婚記念の写真撮影にフォトウェディングサービスが人気です。女性にとっては記念となる写真撮影でもあり、衣装にばかり気を取られがちですが、アクセサリー類の存在も重要です。

アクセサリーの中でもピアスは顔周りを引き立てる役割がありますが、衣装に合ったものを選ぶことは欠かせません。

 

衣裳の雰囲気に合わせて選ぶと合わせやすい

ファッションはバランスが重要であり、全てのアイテムが個性的で主張しすぎてしまうと、結果的に全体のバランスが崩れてしまうことにもなりかねません。

そのため、全体の中でポイントとなるものが一点だけあるような状態が好ましいことになります。ドレスが個性的であれば、アクセサリー類は控えめのデザインを選ぶとバランスが取れます。

逆に、シンプルなデザインのドレスであれば、アクセサリー類は個性的なデザインや大ぶりなデザインでも違和感がありません。一般的には、最初に気に入ったドレスを選ぶことになり、その後にアクセサリー類をドレスに合わせて選んでいくことになります。ドレスが決まったら、そのドレスがどんな雰囲気なのかによっても選ぶべき小物は違ってきます。

ドレスがストレートなシルエットであったりマーメイドラインなど大人っぽい雰囲気であれば、小物類も大人っぽさを引き立てるようなデザインが向いています。また、プリンセスラインなどウエストから下のスカート部分がふんわりとしたデザインやスカートがミニ丈などかわいらしいデザインであれば、小物類もキュートなデザインを合わせてみます。

 

形だけでなく大きさや色も重視して選ぶことが重要

ドレスに合ったピアス選びでは、バランスとともにお互いの共通点があるデザインだと合わせやすくもなります。ウェディングドレスであれば白い色をしているので、小物類も白に合わせるというのが無難ですが、カラードレスの場合にはドレスの色を取り入れるだけでもうまくコーディネートができます。

また、パールやラインストーンなどのモチーフを共通点として利用する方法もあります。さらに、大きさも重視することは欠かせません。ドレスは普段の洋服とは違って豪華に見えることから、ある程度の大ぶりのアクセサリーであれば引き立つことにもなります。

しかし、ドレスが派手なデザインであれば、ドレスを引き立てるためにも小ぶりでシンプルなデザインのピアスを選んでみることもバランスが取れることにもなってきます。

 

ピアスから衣装を選ぶという方法もある

フォトウェディングでは、用意されているドレスの中から気に入ったものを選び、その後にドレスに合わせた靴やブーケ、アクセサリー類などの小物を選ぶという方法が一般的です。

しかし、先に小物類を決めてから衣裳を選ぶというのも一つの方法としてあります。フォトウェディングを利用する時には、全てのものを用意してもらえるのでとても便利ですが、全てを借り物にせずに自分が愛用しているものも取り入れて撮影を行うことができます。

この際に、お母さんからもらったものなど取り入れると、より深い思い入れのあるスタイルに仕上げることができます。もしも持っているピアスを使いたいと考えているのなら、衣裳を先に決めずに後から合わせていきます。

ピアスを装着した状態から衣装を試着して選ぶことになりますが、鏡から少し離れて全体の姿を見ながら選んでいくと、借り物と自分のものもバランスよく合わせることができます。

 

フォトウェディングを利用する時に、顔周りを引き立てることができるピアスをしたいと考えている場合、ドレスに合ったピアスを選ぶことは欠かせません。それぞれに個性的なものを組み合わせてしまえばバランスが取れないことにもなるので、アイテムごとにお互いに主張しすぎないようにすることも重要です。

雰囲気や色、大きさなども考慮しながら全体のバランスを見て合わせてみると、調和のとれた素敵なスタイルに仕上げることができます。

 

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム