結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

フォトウェディングで人気のポーズとは?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/03

フォトウェディング撮影するときに頭を悩ませる1つが「ポーズ」です。どんなポーズが良いかで悩んでいるときには、プロであるカメラマンやスタッフに相談してみるべきであり悩んだ際にはまず問い合わせるようにしましょう。

密着系で定番となっているポーズ

全身写真や上半身などを写すことが多いですが、二人の間に距離があっては不自然であり仲が良い雰囲気を伝えることはできない仕上がりになってしまいます。日頃写真を本格的に撮影することはない人が大半であり、緊張から自然な笑顔ができない人が多いのはもちろんのこと、ポーズに関しても良い案が思い浮かばず仁王立ちやピースになってしまう人も少なくありません。

しかしそれではせっかくのウェディングフォトが台無しになってしまい、せっかく東京で人気のあるプロのカメラマンと評判が良いスタジオを選んでも納得できない結果となってしまいがちです。プロに相談することによりアドバイスをもらえたり提案もしてもらえますが、ある程度希望するイメージを伝えることは必要不可欠となってきます。

おでこを合わせたり後ろから抱きしめる、お姫様だっこなど密着していると仲の良さを伝えることにつながるので良いのではないでしょうか。密着系は定番のポーズですが、複数枚撮影するからこそ定番のポーズは撮影しておきましょう。

顔以外を写す味のあるポーズとは

顔が写っていることが当たり前と考えている人も少なくありませんが、近年では顔以外の部位を写すのも人気となっていることは間違いありません。普段着用することがない特別な衣装を着用しているからこそ、頭のてっぺんから足先まできちんと写真に残しておくべきであり、全身写真も撮っておくべきです。

バックスタイルが素敵なデザインになっているものも多いので、バックの撮影も忘れずおこなっておきましょう。膝を付いてプロポーズを連想させたりドレスの裾を新郎が持ったり、歩き出したりジャンプする、座っている様子などポーズの工夫一つで写真の仕上がりや雰囲気には大きな差が生まれることは確かと言えるので、悩んだ際にはあらゆるものにチャレンジしてみるようにしておくと良いのではないでしょうか。

フォトウェディングにこうでなければならないという決まりはなく、非常に自由度が高い写真ということは間違いありません。

アイテムを活用することも役に立つ

何も小物を使わないという人も稀にいますが、使えるアイテムはフル活用しておくとより可愛らしい仕上がりや二人ならではの写真として残すことにつながります。プロポーズをしたときのように指輪を使ったり、風船を持って花嫁か花婿が飛び立つ様子に見せるなどあらゆる工夫ができます。

額縁を受かって絵画の中にいるような写真にしたり、糸を使って指を結んで赤い糸でつながっている様子を連想させるのも、簡単でありながら人気のポーズとなっていることは確かです。アイテム越しの撮影となれば、さらにバリエーションが広がるので二人ならではのオリジナリティに溢れる写真に仕上げられます。

 

近年ではフォトウェディングはかなり身近な存在となっており、撮影することは東京では珍しいことではなくなりました。どんなポーズが良いかある程度イメージを固めておくことで、当日頭を悩ませる必要がなくなります。もちろんカメラマンに相談することもできるので、どんな仕上がりにしたいか相談してみるのも一つの手段ではないでしょうか。全身写真や部分撮影、小物を使うなとあらゆる工夫ができ自由度も高いというメリットがあることは間違いありません。

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム