結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

フォトウェディングは手ぶらで参加可能?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/02/19

一般的な挙式や披露宴を行わず、結婚の衣装だけを着て撮影するフォトウェディングは、手軽に行うことができると人気を集めています。

また誰かを呼ぶ必要もなく2人だけで行うこともできるし、何より結婚式や披露宴の準備をする必要もありません。

そのためいつでも行うことができる結婚式ということで、フォトウェディングは人気を集めています。

 

基本的には何も持っていく必要はありません

フォトウェディングを行う場合は、事前にどこのフォトスタジオで写真を撮ってもらうかを決める必要があります。

そしてどのドレスを着るかとか、どう言ったシチュエーションで行うかなど、色々なことを決めるのが一般的です。

ただ事前の打ち合わせがなく、当日色々と決めて写真を撮ることももちろん可能です。

では実際に撮影当日は何を用意しておくべきでしょうか。

フォトスタジオによっては、ホームページなどに当日必要なものが記載されているので、それを見ておくことをおすすめします。

ただドレス、メイク用品などはすべてスタジオの方で用意してあるので、何かを特別用意する必要はありません。

したがって手ぶらであったとしても、実は問題ないと言っても良いでしょう。

またスタジオによっては色々なものをレンタルすることもできるし、買取ができるようになっているところもあります。

だから何も持たずに行ったら写真を撮影することができなくなってしまうのではないかと心配する必要は一切ありません。

 

全く何も用意しなくても良いわけではありません

一応フォトスタジオの方には手ぶらで行くことは可能ですが、全く何もいらないかと言ったらそうではないので注意しましょう。

まず必要なのは下着や肌着です。

これらはあらかじめ用意してあるところもないわけではありませんが、下着類はレンタルするものではないので、あらかじめ必要なタイプのものを用意しておきます。

特に忘れがちなのが、ストッキングや足袋などです。

これらはスタジオの方でも販売している場合もありますが、余計な出費を抑えたいのであればご自身で用意しておくと良いでしょう。

その方が当日バタバタしなくても済むし、支払額がアップしてしまうことも防げます。

 

当日持ち込みできるものもあります

フォトウェディングをより本格的なものにしたいなら、やはり結婚指輪は必要ではないでしょうか。

指輪の交換をしているシーンがあるかないかで、かなりその雰囲気が変わってくるからです。

とはいえ指輪自体は基本的にレンタル為るものというわけではないので、当日忘れてしまうと指輪なしの撮影となってしまうので注意しましょう。

また当日使いたい小物がある場合は、当日忘れずに持っていくようにしましょう。

ただ小物自体は持ち込みできるかどうかフォトスタジオでも扱いが違っている可能性もあります。

当日持って行って使えなかったということにならないためにも、まずは事前に何を持って行っても良いかということを聞いておくことをおすすめします。

もちろんこれらの小物を持って行かずに手ぶらで訪れたとしても、別段問題があるわけではありません。

 

フォトウェディングは手軽に行うことができるので、現在選ぶカップルも増えて来ている状態です。

基本的には必要なものはすべてフォトスタジオの方に用意されているので、個人で何かを用意する必要はなく手ぶらでも撮影は可能です。

また必要なものを忘れてしまった時はレンタルや買取などで対応することも可能です。

ただ下着類や利用したい小物などは忘れて行っても貸してもらえるわけではないので注意しましょう。

フォトスタジオのホームページの方には必要なものも掲載されている場合があります。

ぜひ事前にチェックしておくと良いでしょう。

また実際に予約をする際や打ち合わせの際に必要なものがないかを聞いておくとより安心です。

 

 

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム