結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

東京でのフォトウェディング|和装と洋装それぞれにおすすめの髪型

公開日:2020/01/15  最終更新日:2019/12/24

近年、結婚式や披露宴を行わず写真だけを思い出として残す「フォトウェディング」が注目されています。

お好きな場所や思い出の場所で撮影をすることで、写真としてのクオリティも上がり、普通の結婚式場では撮れないような美しい写真が話題になっています。多くのフォトウェディングスタジオから、ご自分の好みに合ったところを探しましょう。

東京のフォトウェディングスタジオの選び方

東京のフォトウェディングスタジオの探し方は、まず各社のホームページを見ることです。過去の作品例が見られますので、イメージに合ったところを探しましょう。良さそうなスタジオが見つかったら次は下見です。ご自分の予算や欲しい写真のイメージを伝え、どのような提案を下さるか見比べましょう。

一生に一度の大切な写真を撮ってもらうのですから、最低でも3件くらいは回ってお見積もりやプランの内容を確認すると良いですね。同時に衣装のチェックもお忘れなく。スタジオごとに持っている衣装や小物が全然違います。特に女性にとっては大変重要な所ですから、気に入った物が見つかり、可能なら試着もさせてもらいましょう。

スタジオにもよりますが、簡単に髪を結って小物も身に着け、実際の着用イメージ時に近い物を見せてくれるところもあります。和装の場合は和髪を結ってもらうことは出来ませんが簡易的に羽織って着用の際の雰囲気を確認することは出来ます。

和装と洋装にお勧めの髪型とコーディネート

フォトウェディングスタジオが決まったら、次に選ぶのが衣装と髪型や小物類です。和装と洋装両方を選ぶ方の髪型選びはとても重要なポイントとなります。多くのスタジオでは当日のぶっつけ本番で髪型を決めることはまずありません。事前に衣装に合わせた髪型やヘアアクセサリーを提案し、本番さながらに髪を結い衣装をコーディネートして確認をしてくれます。

ここで決めなければいけないことは、和装の場合に日本髪を結う、もしくは日本髪のかつらをかぶるのかかぶらないかという事です。最近のコーディネートは和装だからと言って必ずしも日本髪にこだわる提案はしていません。洋装用のアップスタイルでも和装に合うスタイルがあります。

例えば同じアップヘアーでも白いウエディングドレスの時は白い花やティアラを飾り、色打掛に変えたら打掛の色と揃えた華やかなお花に差し替えます。白無垢の場合は白いお花が素敵ですが、和装に合うお花がありますのでそれに変えるのも素敵です。

フォトウェディングにお勧めの東京都内ロケ地

東京都内には素敵なフォトウェディングロケ地が沢山あります。予算によって何箇所回れるかや時間帯などが変わります。また和装なのか洋装なのか、両方かによっても場所が変わりますがお勧めは夜景です。

最近は東京都内のいたるところでライトアップがされていて、幻想的な写真を撮ることが出来ます。冬、この夜景に運よく雪が降れば素晴らしい景色になります。日中なら海の見える所や格式のある建物、お洒落な街やお二人の思い出の場所など、ロケ地には事欠きません。

桜の季節や紅葉の見ごろなら季節感あふれる写真が撮れます。桜や紅葉と一緒に神社仏閣が見える所では和装がよく似合いますし、並木道ならカジュアルなデザインのウエディングドレスが似合いますね。

最近では都内にお洒落な撮影用スタジオも沢山ありますので、このような撮影用の場所を利用する手もあります。ドラマや映画に使われていることもあるので、映画で見た事のあるシーンにご自分たちがおさまっているのも素敵ですね。

 

フォトウェディングは、結婚式のように何日も前から大掛かりな打ち合わせをしたり多額のお金もかからず、素敵な思い出を残すことが出来ます。少しの打ち合わせで、お休みの日の一日を使いデートをする気分で写真が撮れてしまいます。これからの新しいウエディングスタイルとしてお勧めします。




サイト内検索
フォトウェディング関連コラム