結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

フォトウェディングのデータは即日受け取れる?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/04/28

近年日本では結婚式は挙げないというカップルも増えていますが、写真は記念として残したいと考える人が多くフォトウェディングの需要が高まっています。それをフォトウェディングと呼ぶケースもあります。ここでは、撮影した写真やデータは当日受け取ることが可能かどうかを見ていきます。

納品までに必要となる基本的な期間とは

フォトウェディングを依頼できる先は豊富にあり東京は特に選択肢が多いので、どこを選んだら良いかで悩むのは当然のことと言えます。選択肢が多いのは良いことですが、それぞれの強みや特徴を理解しておくことが必要です。

比較ポイントの一つとして、写真データを受け取れるタイミングはいつかという点があげられます。写真データは数枚なら撮影日中に受け取れることも珍しくはなく、中には撮影日当日に写真データをCD-ROMで持ち帰れるスタジオもあります。

一般的にはどちらも十日から二、三週間程度で受け取れる場合が多くなっており、アルバムとなると納品まで一、二ヶ月程度かかることが多いです。前撮りとして結婚式当日に演出の一つとして使いたかったり年賀状写真に使いたいなど、写真が必要な日程が決まっている場合は予約する前に納期を確認しておくことが大切です。

写真をデータで受け取る利点や流れについて

データ納品と紙に出力されたものの二パターンありますが、写真データは数枚なら撮影日中にもらえることも珍しくはありません。数が多くなるとCDROMなどメディアで納品されることが大半です。紙に出力された写真とセットで十日から二、三週間で受け取れることが一般的ですが、アルバムなど冊子になっていたり製本が必要な場合は納品までさらに時間がかかることになるので気をつけましょう。

写真データは一カットか数カット、もしくは全てが基本料金に含まれているかなどプランによる違いがあるので、よく内容を確認しておく必要があります。オプションで別途購入する場合は、一カット五千円から八千円程度であり、全てとなれば三万円から五万円程度が相場となっています。データで受け取ることにより同じ写真を何枚でも焼増できるというメリットがあるのは勿論のこと、自ら加工もできるのも良い点と言えるのではないでしょうか。

注意しておくべきポイントについて

フォトブックや本物の写真ではないので、その点は理解しておくことが必須となってきます。自分でダウンロードしなければならない場合が多くなっているので、パソコンやスマートフォンなどで操作できる環境が整っているかに注目しておきましょう。全てのデータか一部のみか当日受け取れる枚数や範囲に関しては、スタジオによる違いはもちろんプラン内容による違いも影響してくることは理解しておき、あらかじめ確認しておく必要があります。

 

当日受け取りが可能となっているかは相談時に確認しておく必要があり、予約前には再度確かめておくようにしましょう。必ず利用したい日程が決まっている場合には、余裕を持って少し早めに撮影しておくことも大切になってきます。当日受け取るためには追加料金が発生したり、少し高めのプランを利用しければならないスタジオもあることは頭においておく必要があります。

撮影から写真やデータがもらえるまでどの程度の時間が必要となるかは、スタジオやプランによる違いがあるので必ず確認しておくようにしましょう。当日受け取りが可能なスタジオばかりではないので、あらかじめ確認し比較して選ぶべきです。

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム