結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

フォトウェディングでレンタルできる衣装の種類とは?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/20

最近は挙式を行わずに写真撮影だけで結婚式を済ませるフォトウェディングの人気が高まっています。

そこで、衣装は写真スタジオでレンタルできることが多くなっていますが、どんな衣装が借りられるのかも知っておきたいところです。ここからは借りられる衣装の種類について書いていきます。

 

特に人気が高い純白のウェディングドレス

東京でもフォトウェディングを選ぶカップルが増えていますが、一生の記念に残る写真ということもありますので、衣装にはこだわりを持ちたいところです。結婚式では様々な衣装を着用することになりますが、やはり女性の憧れといえば純白のウェディングドレスがあげられます。

そして男性は女性の衣装と合わせたタキシードなどを着用することが一般的です。ウェディングドレスにも多くの種類がありますので、写真スタジオを選ぶ際は好みに合うドレスが用意されているかも確認しておきましょう。

誰にでも似合いやすいAラインから、スカートにボリュームのあるプリンセスライン、さらにおしゃれで個性的なマーメードドレスや最近ではエンパイアドレスも人気となっています。最新のトレンドに合っていることも大事ですので新しいデザインのものが用意されているかも確認しておきましょう。

衣装はサイズが合っていることも大切ですのでサイズ展開が豊富であるかも調べておきたいところです。ドレスはもちろん、それに合うブーケやベールなどの小物類が充実しているかも確認しておきましょう。

 

お色直しで着用するカラードレス

結婚式で着用するドレスは白いウェディングドレスというイメージが強くなっていますが、披露宴の際はお色直しも行われます。そして、お色直しで洋装を選んだ場合はカラードレスが選ばれることが多くなっています。

フォトウェディングの場合も白いドレスだけではなくカラードレスが選ばれることも多くなっていますので、写真スタジオを選ぶ際もカラードレスが充実しているかもチェックしておきたいところです。

スタジオによっては海外の個性的な民族衣装が用意されていることもありますので、他にはない個性ある写真を残したいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。女性用はもちろん、男性のスーツやタキシード類が充実しているかも確認しておきたいところですし、ヘアアクセサリーやネックレスなどのアクセサリーの品揃えが良いかもチェックしておきましょう。

 

和装の写真を残すなら着物の種類をチェック

東京でもフォトウェディングは高い人気となっていますが、前撮りでは和装を選ぶ人も少なくありません。挙式当日は洋装を選ぶが、和装の写真を残しておきたいという人も多く、それゆえ和の衣装が充実した写真スタジオも高い人気となっています。

和装の場合は白無垢、色打掛、さらに振袖が着用されますし男性はそれに合わせて羽織袴が選ばれることが一般的です。色打掛は昔ながらのクラシカルなものを選びたいという人もあれば、現代風のモダンなタイプを好む人もいます。

それゆえ、和装に力を入れたい場合は古典的なものから最新の流行まで幅広く対応しているかも確認しておきましょう。和装の場合も着付けやヘアメイクは重要となりますので、美容の技術力やセンスが優れたスタッフが対応してくれるかも調べておきたいところです。

 

東京でもフォトウェディングの人気が高まっていますが、衣装は写真スタジオのレンタルを利用することも多くなっています。写真スタジオではウェディングドレス、和装、カラードレスと幅広く対応していますが品揃えの良さはスタジオごとに差がありますので、申し込みを行う前にはしっかりと比較しておきましょう。

女性用だけではなく男性用の衣装が充実しているかも確認しておきたいところです。小物類やアクセサリーも豊富であるか、美容の技術力が優れているかもチェックしておくことが大切です。

 

サイト内検索
フォトウェディング関連コラム