結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

フォトウェディングの準備から撮影までの流れ

近年日本では、結婚式は挙げないという選択をするカップルが増えました。しかし記念にウェディングドレスを着た写真が欲しいと考える人も多く、写真だけの結婚式を選択する人が増えており、フォトウェディングは身近な存在となりました。

しかし初めてという人にとっては何から手をつければ良いのかわからないのではないでしょうか。流れをきちんと理解して準備をしっかりとしておくことで、より満足度の高い最高な一枚に仕上げることができることは間違いありません。

希望に沿った撮影スタジオを選ぶ

一口に写真だけの結婚式といっても、撮影することができる依頼先は豊富にあります。どこを選んでも大差はないと考えてしまいがちですが、依頼先によって異なる点は数多く存在しているので、よく比較してから選ばなくてはなりません。料金は比較しやすいポイントとなり、依頼先を選ぶ上では重要なポイントとなることは確かですが、それのみで判断しないようにしましょう。

スタジオ撮影かロケーション撮影かなどによる違いもあり、スタジオの場合には選ぶスタジオにより雰囲気に大きな違いがあるので、よく考えるべきです。まずは希望が何かを考えておくようにしましょう。納得できる仕上がりになるかどうかは、依頼先選びにかかっていると言っても過言ではありません

衣装やヘアメイクなどの打ち合わせをする

カメラマンやスタッフの腕の良し悪しや相性は、実際に相談に行ってみないことにはわからないポイントとなっているので、いきなり撮影の予約をするのではなく、先ずは相談に行くべきです。その中で良いと感じた場合には、打ち合わせを進めていくことになります。衣装はスタジオで準備されているものを着用するのか持ち込むのか、ヘアメイクはどうするのかなどにより料金プランには大きな違いが生まれます。

衣装をスタジオで借りる場合には、好みにあっているものがあるのかということや、何着選ぶことができるのかも確認しておきましょう。見積もりを出してもらい本当に支払わなくてはならない料金はいくらになるのかをチェックし、複数を比較してから選ぶということも大切です。ロケーション撮影の場合には、天候に左右されることになるので撮影できなかった場合にはどうなるのかも確認しておきましょう。

フォトウェディング撮影当日の流れ

当日には予約した時間に間に合うように足を運び、ヘアメイクをしてもらい衣装も着せてもらいます。スタジオ撮影の場合には、そのまあ撮影がスタートしますが、ロケーション撮影となれば移動の時間も必要になります。当日には準備から撮影が終わるまでにどの程度の時間が必要になるのかということも、打ち合わせの段階で確認しておくべきです。撮影の枚数が決まっているのかどうかや、時間が決まっているのかにより必要になる時間には大きな差が生まれます。

日頃から撮影に慣れているという人はそう多くはなく、いざプロに写真撮影をしてもらうとなると、緊張してしまい、笑顔がうまく作れなかったりポーズが取れないという人が多いので、撮影日までに表情の練習をしたりポーズなどもあらかじめ考えておくと、当日スムーズに撮影に挑むことができますが、考えておかなくてもプロのカメラマンがポーズの指示などもしてくれるので安心できます。

フォトウェディングはリーズナブルな料金で思い出に残る写真の撮影をプロのカメラマンにしてもらえるというメリットがありますが、準備をしっかりとしておかないと納得できる一枚に仕上げることは難しくなります。まず重要になるのが、撮影スタジオ選びということを頭に置いておくようにしましょう。どのような写真にしたいのかということをきちんと考えておくことで、納得できる写真を手にすることができるようになることは間違いありません。