結婚式前撮りならここ!東京都内でフォトウェディングができるおすすめフォトスタジオ

今流行りのフォトウェディングって何?

今流行りのフォトウェディングって何?

結婚式に対して持つ考え方は人それぞれです。
男性であってもたくさん夢を持っている人もいれば、女性であっても出来る事なら挙げたくないと考えている人もいます。
中には、本当は式を挙げたいのに、金銭的な事情や授かり婚だからという理由で今は挙げられないというカップルもいます。
また、結婚式を挙げるカップルでも、本番の式では着られなかった衣装で写真だけでも残したいと考えている場合も多いです。
フォトウェディングとはそんな中で多くの人たちに選ばれている写真の結婚式です。

 

どんな人がフォトウェディングを選んでいる?

フォトウェディングは結婚式を挙げたくない、もしくは何らかの事情で挙げられないという人たちから多く選ばれています。
★また、結婚式は挙げるけれど、その時には着ることが出来なかった衣装でお写真だけを残したいという需要も高いです。
衣装もたくさんある中から洋装和装かかわらず選ぶことが出来ますし、ヘアメイクもプロのスタッフが衣装に合わせてきれいに仕上げてくれます。
事前に衣装やヘアメイクに関することを決め、当日は準備をして撮影という流れが一般的なので、結婚式のようなあわただしさとはかけ離れた状態で、ゆっくりと撮影に専念できるというのもうれしい点です。
★また、新郎新婦2人だけの撮影だけでなく、双方の両親や友人、大切な家族の一員であるペットなどと一緒の写真を残すことが出来るのも、自由度の高いフォトウェディングならではの魅力と言えるでしょう。

 

どのようなプランが人気なのか?

一生の思い出となる写真を撮影するときに、衣装やメイクと同じくらい重要なポイントとなるのは背景ではないでしょうか。
プランの中にはスタジオ内での撮影だけでなく、様々なロケーションで撮影することが出来るものも数多くあります。
2人にとっての思い出の場所で撮影したり、浜辺やお花畑などといった美しい自然の中での撮影も人気があります。
結婚式を挙げない2人の場合には、チャペルでの写真を希望される場合も多く、まるでチャペルで実際に式を挙げている最中であるかのようなお写真を残すことも出来ます。
また、場所だけでなく夕日をバックに撮影したり、あえてモノクロで仕上げたりと、演出を加えることでより一層おしゃれで素敵な1枚にするのも良いのではないでしょうか。

 

授かり婚やお子様と一緒の写真も素敵

結婚式をあきらめるカップルの中には、授かり婚であったり、お互いもしくは両方がすでにお子様ずれであるという場合も珍しくありません。
妊娠中となると衣装選びにも制限が出てしまったり、体調を考慮する必要もあるからというのがその理由ですが、そんな方にこそぴったりと言えます。
近年マタニティーフォトを残す妊婦さんが増えているという背景もあり、妊娠中であっても素敵な衣装は沢山ありますし、体に無理のかからない範囲で休みながら無理なく撮影を続けることが出来ます。
★小さいお子様が一緒の場合でも、お子様用の衣装も豊富ですし、飽きて機嫌が悪くなることのないように、プロのスタッフが配慮して素敵な1枚を残すことが出来るでしょう。
結婚というだけではなく、新しい家族としての始まりの記念となる、特別な1枚と言えるのではないでしょうか。

〇まとめ
結婚式を挙げなかったり、式は挙げるけどほかの衣装でも写真を残したいというカップルに多く選ばれています。
★式と異なり撮影だけに専念できるため、ゆっくりと落ち着いてできるのも魅力のひとつです。
★スタジオだけにとどまらず、様々なロケーションで撮影することが出来るプランも人気です。
思い出の場所や自然の中で撮影したり、チャペルで式を挙げているかのような写真を残すことも出来ます。
授かり婚お子様連れのカップルにもぴったりで、新しい家族としての、始まりの1枚となる写真を残すことが出来ます。